FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉さま ごめんなさい
今月のコメント拝読して、思わず 「玉さま、ごめんなさい」 

昨年師走の『お軽』を無事演じ終えた翌日、発熱されたと云うことは、
訃報続きの悲しみを心に秘めたまま舞台に立ち続けられた結果、
どっと精神的、肉体的にお疲れが出たのでしょう。

そんな中での松竹座一カ月公演、本当にお疲れさまでした。

今月はゆっくりお休みなさって下さい。

3月の演目を見て 「当代の立女形 坂東玉三郎」が・・・と、私は  
でも、間違ってました。 「ごめんなさい」

頑張り過ぎて公演途中で休演などしては、却って迷惑かけますからね。

20代、その爆発的人気から、昼の部は3つ、夜の部は2つ 大役、初役ばかり 5つも
演じられるのが、当然のようなあの頃・・・私たちフアンは幸せでしたが

夜の最終の役のときは、朦朧としたこともしばしばだった、そんな自分が許せなかった
それで、自分を責めて、眠れなかった 云々。

役を選ぼうとすれば 「若い癖に生意気な」 と、責められ、筆舌に尽しがたい
苦労を重ねられて、今の地位をご自分で築きあげられた 玉三郎さん

一筋に玉さまを観続けてきたオールドフアンの我儘を 本当に 「ごめんなさい」

こぼれ話は明日にします。


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。