FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの幸せ
我が家に掛けてるカレンダーの4月の標語が 『ありのまま 心のまま』 です。

明日で4月も終わりですが、今月はこの標語通り過ごせたかなあ・・・と。

S奥さんと始めてもう半年になります。最初は晩秋から冬期だったので、
目的地は図書館でしたが、桜の蕾が綻び始めた頃から、広大な緑地の方が多くなりました。

を出発して緑地までの道筋は、両側の樹木がトンネルとなって、まっすぐ 秋には
足許が紅葉の絨毯、以前写真に夢中のころ、その絨毯?に這いつくばって、一眼レフで撮影したり。

その写真観て、R子先生曰く 「ウイーンみたい

今は新緑で、その真っすぐな道をやがて大通りに出たら左折
何mもあるかと思う高い木々と、自転車道との区切り用の花壇、その真ん中にある広い歩道。
5~6人が横並びで歩いても大丈夫という広さ。

花壇にはつい先ごろまでは、赤・黄・白のチューリップが、、我が物顔に首を長くして咲き誇って
ました。その隣の花壇には、可愛い~い すみれちゃんが、私たちにで迎えてくれて

で、ど~んと突き当たった所が、大阪府3大緑地の一つ

ここまでだけでも、もう3~4000歩あると思います。
いざ、広大な緑地へ 大・中・小の池が5ツあり、川あり(かわせみを狙うアマカメラマンが群がってます)

広場の凄いこと、今年は2分咲き、5分咲き、満開、散り始め、桜吹雪 とにかく広大な丘
堪能しました。

勿論、マラソンコース、野球場、テニスコートスケート広場、等々や何々ランド等、あるけど
そちらは、お呼びの外で、専ら、可愛い、『こがも』が泳いでる大池、琵琶湖の浮御堂に似た何とか亭とか、

昨日は高所にある紅葉橋で、ウグイスの鳴き声をバッチリ
聞き惚れちゃって、しばし二人とも棒立ち、

声はすれども姿は見えず
「あっ 飛んだよ 」 「あれかな?」 時には、青空が垣間見える鬱蒼とした高い樹木ばかり
観ていたので首が痛くなって苦笑い。

鶯は『春告げ鳥』って云うけど、春欄慢でも、新緑の季節でも、初夏でも鳴くみたい。
行けども行けども、森林の奥深く だから、あの美声が心行くまで聞けたのかな。


来月中旬には、2番目に大きい池のほとりにある、かきつばた園へ行きましょう。

自然って本当にいいですね、田舎は馴染みもなく、不便でニガテだけど、政令都市の真ん中で
こんな、凄~い自然がいっぱい。因みに万歩計は、平均、1万歩を軽く超えてます。 

私の年齢だと、いや、私より10歳年下でも、杖にすがったり、O脚で、ボツボツ歩いたり
そんな人が多いのに、こうして、毎日 軽く1万歩を平気な自分に、幸せを痛感する今日この頃です。



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。