FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夏祭浪花鑑】
【夏祭浪花鑑】は、1989年9月、歌舞伎座で勘三郎さん(当時勘九郎)の団七、玉さまのお辰
で観て以来26年振りです。

(近年よく出る演目ですが、玉さま出ないから、ナマは勿論TV中継も全く観てないので)

写真の友人 Nさんに しました。


「7月、東京へ行く気ある?」 受話器の向こうから彼女の   笑いが止まらな~い

「演目次第で、90%止めるつもりだったの、本当よ!」 それでもまだ、Nさん

中幕 『三婦内』の場 夏祭りの雰囲気がいっぱいの舞台

チャリン 花道から黒帷子の衣装に日傘さして、玉さまの お辰が登場
うわお~

当時、世話物での、玉さま、花道の出と云えば、紫縮緬の御高祖頭巾に半開きの傘 『かさね』や
浅葱色の衣装に、手拭の吹き流し 『十六夜』とか、船に乗って登場の『盟三五・・』の小万とか

『綺麗綺麗の玉さまあ~』  を見慣れていたのですが、『夏祭浪花鑑』の お辰さんは、
ちょいと違うんだなあ  あの黒地の衣装がよく似合って 渋さの中の美しさ

暑い、暑い、夏真っ盛りの雰囲気の中に、この お辰さんの出によって、涼風が・・・

こんなこと思い出している中に、遠征はヤメタ筈が・・う~ん Nさんにしちゃえ~って
ことになっちゃったわけでありまして・・・

「火曜と木曜を除いて、あとはOKよ」 狼少年の私には慣れっこになってるNさん
さんざん笑ってから、二つ返事で決まっちゃった

その5年前は、玉さま、お梶でした。17代目勘三郎丈が、お辰と儀平次だったのを、覚えています。 又、
私が初めて観た【夏祭浪花鑑】は 何と、旧・大阪歌舞伎座で、団七が 13代目仁左衛門丈でした。

私が昔観たオーソドックスな懐かしい、【夏祭浪花鑑】に関する話題、次回に続けましょう。    

Comment

 秘密にする

遠征?
みよ吉さん、7月は遠征ですか?
わたしは迷っています。^^
まるこ | URL | 2014/05/05/Mon 17:09[EDIT]
実は私も・・
7月は海老蔵さんと・・を知った時は先ずは演目次第と。
全く期待せず。
演目知ってからは、「天守物語」 又かよ~出し過ぎ
お辰は26年ぶり う~ん まだ迷ってました。
写真の友人が「私は観たことないから行くよ」 その一言で
じゃあ行くかv-389
みよ吉 | URL | 2014/05/06/Tue 13:32[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。