FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待てば海路の・・その3
もう少し【二人椀久】のことを書きます

孝・玉コンビでの初演の前に、芸能ビッグニュースとして、TVに久しぶりの名コンビなんて
盛んに映像が流れました。
前年の6月【三世相・・】の、おその・六三以来だったから。半年以上もコンビの舞台がないと
どうなってんの そんな時代でしたから。

インタビューに応じるお二人(共に扮装姿) 常に孝夫兄さんを立てて控え気味に話す
玉さまが可愛いかった  総絞りの帯が素敵で  あれは、
玉さま自前で誂えた衣装 

玉さまの松山太夫、何度も拝見したけど、初演、再演、再々演、その度に衣装が新調されて
それも大きな楽しみの一つでした。

99年の6月 開幕少し前の5月21日 道頓堀川に面した宗右衛門町の老舗料亭、大和屋で、
「思い出に残る催し」 玉三郎の舞とトーク

料亭の中の能舞台に着流し、白足袋姿の玉さまが座布団も敷かず、お人形みたいに正座
>来月は「二人椀久」と「伊勢音頭」ですってね  葛西アナの司会に

「ええ、伊勢音頭は今回、お紺じゃなく、万野なんですよ」 初役の万野を演じるのが嬉しいらしくて
そんな素顔の玉さま可愛いかったし、
>ええっ お紺じゃないんですか? って、葛西アナが意外な顔してトーク続けていたのも面白かった  

因みに私は、昼の【二人椀久】を観てとんぼ返りしました。夜の万野は観なかったで~す。
そもそも、「伊勢音頭」って芝居、好きじゃなかった  「寿海・富十郎(4代目コンビ」時代から
大して面白くもないのに、よく出る芝居で・・・でも・・孝・玉コンビのはいそいそ、喜んで
観てましたが




Comment

 秘密にする

嬉しい
みよ吉さんがブログを、また、書いてくださるなんて!!

ありがとうございます。
12月速報、お送りした甲斐がありました~。

体調が快方に向かっていらっしゃるようで、なによりです。
今が、大切な時ですから、あまり、無理をなさらないでくださいね~。

昨日、歌舞伎座に行ってきました。
玉さまの万野、怖かったですe-330
ああいうお役は、私も、やっぱり苦手かも・・・

夜の「寺子屋」は、本当に、久しぶりで観たのですが、松王丸と千代の情愛が滲み出ていて、やっぱり、玉さまと孝夫さんは、ベストカップルと再確認しました。

でも、でも、やっぱり、12月の「二人椀久」と「鳴神」ですよねー
本当に、楽しみ、楽しみe-257

tamago | URL | 2014/10/05/Sun 10:22[EDIT]
元気を頂きましたよ
tamagoさん

ブログにも書いた通り、名古屋のA子ちゃん(10数年振り)の来訪を待ってた
朝だったから、喜びが二重三重になって、元気がでたわけでして。

あっ そうだ、今月の歌舞伎座に出演中でしたね。なんて他人事みたいかな
万野、95年が初役で99年は再演だったみたい。
後で、訂正しなくちゃ。

寺子屋、仁左さんが松王だと、玉さまは千代、源蔵だと戸浪
昔はいつも、こういう配役だったよね。
tamagoさんも、久しぶりに仁左・玉観られてよかったですね。
でも・・何となく、しょぼくれた演目と配役・・と云ったらv-412かな?
故勘三郎さんと玉さまの「鰯売」は最高だったから・・つい
みよ吉 | URL | 2014/10/05/Sun 15:58[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。