FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉さま決算書 その3
1971年~1980年 玉さま 20代の時代物 11役
 訂正一つ   『小町姫と墨染』を、時代物に上げてました
 【関の扉】は舞踊劇ですねから除きます。


【四の切】の静御前 【俊寛】の千鳥 【七段目】のお軽 【太十】の初菊 【一条大蔵】の常盤御前
【熊谷】の相模【盛綱】の早瀬 【御殿】のお三輪 【寺子屋】の戸浪 【廿四孝】の八重垣姫 【金閣寺】の雪姫

当時のベスト3は 【七段目】のお軽  【御殿】のお三輪  【金閣寺】の雪姫 (あくまでも私個人の好みです)
お三輪の可憐さ、哀れさ、雪姫の嗜虐美 等々は、20代という若さ、美しさ、そのまま

でも、何度も書いたと思いますが、【七段目】のお軽は それプラス

玉さまの七段目お軽は、72年3月初見以r後、2013年の12月まで 私は10回観てます。
普通、何年間に何度も回数を重ねると、正直、どの年の?? 

所が、お軽ちゃんは、40数年経った今でも、初見(玉さまの初演)の舞台がはっきり覚えてます。
あの舞台は二度と返らないけど、私の脳裏にバッチリ 収まっている 素晴らしい事だなあ・・と。

逆に、相模・早瀬・戸浪は殆ど記憶にないというか、セリフが苦しい 義太夫狂言の玉さまは その程度。
常盤御前はムリムリとか、静御前は人形みたいとか、八重垣姫の十種香は イマイチとか。
これ、すべて当時、私が思ったことで、舞台そのものは??あやしいもんです・・・何しろ40年昔ですから 

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。