FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総決算 【京鹿子娘道成寺】 その1
先ずは、歌舞伎舞踊の代表作から入りましょう

昔々、カビの生えた話で恐縮ですが、玉さまの観るまでに、6人の 『道成寺』を観ました。
歌右衛門・3回  梅幸・3回  鶴之助・1回  菊五郎・2回  橋蔵・1回  芝翫・1回 
(敬称略)

昔は、関西でも毎月歌舞伎公演があり、

歌右衛門丈・梅幸丈の それぞれ3回は、旧・大阪歌舞伎座や南座顔見世等。

鶴之助とは、若き日の富十郎さん、南座若手歌舞伎で観ました。
菊五郎さんの2回は、菊之助時代、東横ホールで、歌舞伎座では七代目菊五郎襲名興行で。

橋蔵さんの1回は、当時歌舞伎座の不入り挽回のため、12月は恒例 大川橋蔵公演で観賞。
芝翫さんの 1回は 旧・演舞場で目的は玉さまの『妹背山御殿』のお三輪でした 

73年10月 菊五郎さんの襲名興行で【道成寺】観た時、近い将来、玉さまで観られるかなあ・・と。
2年後、初演が南座でしたが、東京在住の私は遠征しなくとも・・・と。

更に2年後 77年(S52年)2月 旧・新橋演舞場で、玉さま再演、私は初見。

もう何度も書いたと思いますが、既に前記の6人 11回の興行で【道成寺】は見慣れていたのですが
他優とは違うんですよねえ 具体的にどう とは云えない とにかく、玉さまは独特なんですね。 

今、こうして冷静に書いてますが、当時の私は大変でしたよ 何しろ、菊五郎さん襲名の道成寺観て以後
4年間 待ち焦がれたんですから その分 歓びも

次が2年後の79年(S54年)2月、  そして、82年(S57年)4月、現・演舞場杮落し興行
さあ、そうなると、フアンは欲張りでして、今度は歌舞伎座の檜舞台で観たい 観たい

それが、2年後という意外に早く実現

これまで、2年毎に上演されたので、更に慾が出て、今度は 3年、4年 あれれ 5年後やっと
フエステイバルで、5日間 【道成寺】踊るには広すぎるだろう 道行はないなあ・・とか、 でも、もう、
こうなると、不適切だろうと、何だろうと、今回は5年も待たされたんだから・・・ 

【玉三郎の京鹿子娘道成寺】を観た各劇場、客席数の多い順に並べると

フエステイバル・歌舞伎座・現新橋演舞場・旧新橋演舞場・南座・松竹座・八千代座。

顧みると、何と云っても やっぱり【道成寺】は 歌舞伎座です。

先月、大相撲の横綱 白鷗が 37回目の優勝(凄い )インタビューをニュースで見ましたが
「国技館での優勝は1年半振りで、嬉しいです 」 記者が 「37回も優勝しても、国技館は別ですか」
「やっぱり 一番嬉しいです」

そうなんだ、大相撲は国技館か。だから、歌舞伎俳優は 『歌舞伎座』ですね。

歌舞伎を観るなら歌舞伎座、その檜舞台で【京鹿子娘道成寺】を観るなら玉さま

今回は劇場と回数だけの話になってしまったので、次は、その歌舞伎座の道成寺について書きましょう。
今、決算 云々は私自身の記録として残すために書いてるので、重複が多い事、ご容赦の程。
 

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。