FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総決算 【藤娘・鷺娘】 その1
先ず 【藤娘】から

日生劇場のパンフに掲載されている公演記録を参照にして当時を回顧してみました。
地方公演は× (東京・大阪・京都でいつでも観られるから) そんな思いが理由です。

観賞した劇場は、 歌舞伎座 3回  フエステイイバルホール 2回  

旧・演舞場・ ル・テアトル銀座・ シアター・ドラマ・ お台場特設会場・ 南座・ 浪切ホール
松竹座・ 日生劇場  各 1回づつ。    以上 13回

随分いろんな劇場で観賞出来たもんだなあ  お陰さまで

それにしても歌舞伎座で、僅か 3回  うそっ って感じ。

すべての中で一番印象に残ってる【藤娘】は 2003年6月 歌舞伎座昼の部です

この時の筋書きで、玉さまはこう仰ってます

「今回は趣向を変えて松の大木でなく、藤をあしらった銀屏風でやらせて頂きます。昔は
二枚折れの屏風から抜け出るような趣向だったようです。 屏風ではル・テアトルでも
やりましたが、歌舞伎座は間口が広いので、どうなりますか」


シアタードラマでも屏風でしたが、あの公演は【深川八景】や【琴責】など、背景が屏風で一貫
してたし、ル・テアトルは狭いし・・・だから、歌舞伎座で  

見慣れた藤娘は ~~若紫に十返りの・・そしてパッと照明が・・・
所が、最初から暗転なし、びっくりしました。

この新しい試みは、(淡彩でクールな玉三郎の持ち味) と云われていた玉さまの藤娘が
『無機的でクールな背景故に、却って体温が感じられ・・・云々』 の劇評を得た通り、

あのきまり、きまりの美しさ、色っぽさ、可憐さ、いつもの最後は本舞台で藤の枝を
ではなく、花道へ・・・

屏風絵だけで、これだけ酔わせてくれた 【玉三郎の藤娘】 今も鮮明に甦ってきます

お台場は、暗転、置唄があって、やがて大きな藤の花房が下りてくる、そんな演出でした。
能舞台なので客席がコの字型。明りがつくと、きゃ~  正に玉さまフアンだけですから

岸和田の浪切ホールと云う劇場があるのも知らなかったんです。
3月が藤娘・鷺娘 4月が天守物語の朗読 と、2回行きましたが、とっても観易い
落ち着きのある、いい劇場でした。

これと全く同じ公演がその同じ年の11月、松竹座で上演されたので、関西は得したあ
松竹座はど真ん中の二列目 近過ぎるう  玉さまが そこ フエステイバルとは対照的

南座は2000年6月 当時新之助だった海老蔵さんとの舞踊公演

後幕の 【かさね】 があまりにも、凄くて印象度が強過ぎて・・・・
Mちゃん曰く 「藤娘もすご~く良かったじゃないの」 

 ル・テアトルのパンフのインタビューより抜粋

記者 「この間不思議な体験したんです。玉三郎さんのを拝見する数時間前、京屋さんの
    藤娘を観た。振りも装置も同じなのに全く違う・・略・・書体 楷書、行書、草書・・
    それぞれ違いますよね」   

玉様 「そうですね、同じ意味でも線は変わってくるんです。・・略・・同じで読めるけど
    書体は違うし、ニュアンスも違う、色あいも違う」

記者 「玉三郎さんの藤娘を字にしたらどうなるかな・・と」

玉様 「京屋さんが楷書と行書でなさっているとしたら、私は篆書と隷書のような感じ
    じゃないですか」 

玉さまの藤娘は 篆書 隷書 玉さまは芸術家としては前衛の人

書道八段(教授免許格)の友人から、条福(床間の掛け軸)に 【百寿】と云うタイトルで
【寿】を100字書き上げたのを、貰ってますが、今、久しぶりに見てみました。
(我が家は団地なので床間がなくて残念)

それが、篆書と隷書、そして象形文字。(因みに私の条福は、李白や杜甫の漢詩を行書で)

中国の隷書の達人が書いた言葉 「書は散なり」

散とは散ずること、つまり心の中をぶちまける、鬱勃として思ってるものを筆に託して表現する。
美しいなあ、いい詩だなあ、その気持ちを筆にたくして表現する。

文字は点と線、表現の良し悪しはその点や線の美しさが対象で。太い線、細い線、激しい線、
緩やかな線、優しい線。その人、その人によっての個性で、知的なもの情的なもの
意志的なもの  以上が書を習った私の見解ですが・・・。

私は隷書や篆書は書いた事がないので、名古屋の友人(八段の)に聞いてみようかなあと。
彼女とは、顔見世での、玉さま【道成寺】を一緒に観ましたから。


 





Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。