FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

oh, sur.prise! その2
それは 2003年(平成15年)10月26日です

あの日を思い出しては 思い出しては だから、もう何度もブログに書きました。でも
総決算として書かずにいられなくて  タコ ならぬ タコ?

1月(京鹿子娘道成寺他) 3月(浮舟他) 《4月は南座・鏡獅子》 6月(時鳥殺しの通し他)
すべて、一等席で昼夜通し、2日間連続観賞  もうこの段階で  ギブアップ  

6月の 『藤娘と、時鳥殺し』 観賞後 友人たちに断言しました。

「今でも金欠病なのに、京都の顔見世(道成寺)最少でも3回観たいから、
 今年の歌舞伎座は、今月で終わり。後は 誘わないでね」

東京方面の友人たちがそれぞれ 「桜姫だったら?」 「新口村だったら?」 「野崎村だったら?」
と、私好みの演目を次々並べて それに負けまいと私は
 
「桜姫は、昨年(2002年)トークで2年後と仰ってたから、今年はないよ、新口村も、野崎村も
4年前に観たから・・それに野崎村はお光が主役みたいなもんだし」 

自分に云い聞かせてるみたい・・然しこの時点では絶対行かないと決めてたのも事実です。

ただ、絶対あり得ないと変な確信をして一言付け加えました 

「お染の七役なら 話は別だけど・・・」

あの道成寺がもう一度観られるから、それも代の要らない京都で
これが今年の秋は東京へ行かなくても と云う気持ち90%〆てましたから。

やがて7月も下旬ころだったかしら??相変わらず早耳の Mちゃんからのメール

「『今年はもう遠征しない、但し、お染の七役なら話は別だけど』と、云ったよね、
10月はそのお染の七役だよ~  


「えええっ 」

その瞬間  が火の車の事も、暮れに道成寺を観る事も、忘れて、8月になり
メンバーズからの申込案内到着、即、楽、前楽、前々楽 3連チャン チケ送金

9月に入り、 R子先生から 新聞の切り抜きコピーを送ってくれました。

「さっそく載ってましたよ~」って

それはデカデカ五段抜き お染ちゃんの写真(三段抜き)と 素顔と

【15年振り 『お染の七役』 玉三郎 台本・演出磨き 《新版》で】
坂東玉三郎が東京歌舞伎座(芸術祭十月大歌舞伎)夜の部で、15年振りに
お染の七役をつとめる・・略・・玉三郎は1971年 21歳で初演した。


「ざっくばらんに申し上げると、もう出来ないと思っていました。
舞台に出るか、裏で着替えるかで、休む間もない。体力的に厳しいかなと」


そうなんだよねえ 【桜姫】の再演の声ばかり大きかったので、何だか
お染の七役は蚊帳の外みたいだったようで 、フッと私が予感したことを口にしたら
現実になるなんて

2003年から遡ること15年 1988年は、昭和63年 つまり『昭和』 の最後の年。

歌舞伎座百年の記念年で、3月~4月 二か月連続のロング公演【忠臣蔵 通し】
に始まり、12月、その年の締めとして最終幕に、玉さまの【お染の七役】上演。


二度と観られないかも・・・そんな思いの時、15年振りの上演
これだけで、サプライズなんですが

もっと大きな 夢想だにしなかったことが

体調の関係で、今日はここまでにします。









Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。