FC2ブログ
玉様を観続けて40年!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

oh, sur,prise! その2の続き
2003年(平成15年)10月1日(水) 【於染久松色読版】 通称『お染の七役』の初日が開幕  
よう 待ってましたッ 

この興行での玉さま出演は 夜の部最終の 『お染の七役』 一本に絞って下さったのが
フアンにとっては ありがたや ありがたや

先ず、その有難味を満喫したのが Mちやん 勤務先から東銀座まで地下鉄で10分
早退もせず、お染ちゃんだけ観賞にセーフ 早々にメールが届きました

「とにかく、土手のお六の立ち回りがカッコ良すぎて・・」

あつつ メール読んでるだけで、私、火傷しそう

「それに、幕切れでとんぼのメンバー10人 その真ん中に、お六の玉さま
『本日はこれっきり』 って、口上あったんだよ~~ 

私はこの時、お染の七役の切りはその口上がある・・・の知ってたんだけど、
 の気持ちを大事にしてあげようと、

「そう よかったねえ たのしみだあ 」って返信。

さあ、初日から二日後、土・日、土・日 Mちゃんの歌舞伎座お百度参りが始まって
今日は、お染ちゃんが可愛い、今日はお光ちゃんが可哀想う、小糸が綺麗 等々

私が観るまでにもう、あっぷあっぷ  
楽前と楽は一緒だったのですが、楽日 別のS子さんからメール 
「もう2回観たけど どうしても 楽をもう一度観たくて、朝8時から並んでます」

ええっ 一等席買うのに そうか、前売り完売だったから、当日券は少ないよね
「ああ、もうダメかも・・ああ・・・大丈夫かな・・・」 に入る、S子さんのメールに、
私まで一喜一憂 でした。

ぎりぎりで ゲット バンザ~イ  前から3列目?4列目・だったか、但し、花道の裏側。
でもねえ、S子さん 早朝から並んだ価値がありましたよ、

とにかく お六はカッコイイ 所作立てっていうの 立ち回り 今、こうして書いてるだけでも
あの時の興奮が甦ってきます!!


とんぼの皆さん 花道にずら~っと そのときは、お六さん 舞台下手付け際まで来て、
さ~っと 右手を どうしてあんなに 手の動き 美しいんだろう  

所作立てクライマックスは 10本の傘 『やまとや』 に囲まれて うひゃ~ かっこいい~
三日間連続観ても、まだ観たい観たい そんな思いの千穐楽

玉さまを真ん中に 上手に5人 下手に5人 とんぼの皆さん ずら~っと並んで
そして 「本日はこれっきり 」 ああ 幕が下りちゃう~ 寂しい  と、思いきや

先ず玉さまの左手が、さ~っと上手を指すと と、同時に一番上手の一人が

その場でとんぼ切って、手にした傘をパッ開いたら 『やまとや』

玉さまの右手下手をさすと、 一人がとんぼを・・・10人 10本の 『やまとや』 の傘が

ここまででも 充分 満足過ぎるほど 満足 なのに

最後はその10本の傘がくるくる廻りはじめるんだから 
 
Oh, Sur,prise sur,prise 場内割れんばかりのような の嵐

当時の歌舞伎座は2000人収容 超満員だったから、但しすべてが玉さまフアンでないでしょうから
その半分として1000人 あの日、あの場にいたフアン、今でも こうして思い出す時もあるかしら

あの演出はきっと いや勿論 玉さまのアイデアでしょう  

40数年の長いフアン歴の私でも、あれほどの幕切れに勝るものはないと断言出来ると
思います。


二度と再び 観られないからこそ 思い出の玉手箱に大切にしています。 

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 玉さま模様今むかし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。